会社概要

COMPANY PROFILE

代表挨拶

MESSAGE

 

 終戦の年 昭和20年の11月、先人の開拓者たちはこの野辺山の地に初めてクワを振り下ろしました。
 「開拓魂」、その言葉通りの血のにじむ努力での畑づくりから始まり、70年という長い年月が経った今、 粟も生えないと言われた野辺山のやせた土地は、夏の葉物の産地としてその名を全国に轟かすまでになりました。 開拓から3世代目となる私は、この土地この畑を受け継ぐものとして、 どうすれば先人たちに恥じぬ畑作りができるかを考え続けています。
 時代が多様に変化し続ける中で、産地を維持させるだけでは確実に消費者の心・ニーズから離れていきます。 とはいえ、畑を耕し種をまき続ける私たちにこれからの農業・社会に向けて何ができるかは、まだ明確な答えはありません。 しいて答えを挙げるならば、先人たちが私たちに肥沃な畑を残してくれたように、 農業という産業、文化をより魅力的な形で次世代に繋ぐことだと考えます。
 社名「アグレス」は、「日本一アグレッシブな農家になろう」と先代社長とともに名付けました。 私たちは農家として誇りを持ち、先人たちから受け継いだ「開拓魂」を胸に野辺山から日本農業を開拓し続けます。 

株式会社アグレス 代表取締役社長 土屋 梓

概要

OVERVIEW

 

 社名 

株式会社 アグレス 

 代表取締役社長 

土屋梓

 所在地 

長野県南佐久郡南牧村野辺山176-9

 電話番号 / FAX 

0267-98-2014 / 0267-98-3955

 会社設立 

平成18年6月

 社員 

社員10名/外国人実習生14人/期間パート約60名

 敷地面積 

野辺山農場16ha 内ハウス面積8ha (パイプハウス250棟)

山梨農場3.5ha 内ハウス面積30a(連棟パイプハウス7棟)

農場

FARM

 

野辺山農場

八ヶ岳山麓の日本一の葉物野菜の一角を担う野辺山は山の恵みでもある美味しい水と星空三選に選ばれるほど空気が澄み、夏でも昼夜気温差15℃ほどある冷涼な気候が最低限の農薬散布での美味しい葉物野菜の栽培を可能にします。

山梨農場

野辺山農場から3分も車を走らせればそこはもう山梨県北杜市。アグレスでは野辺山の極端な気候と標高を下った北杜市、その先の韮崎市で農場を持つことで春先から秋にかけて安定的な栽培と出荷を可能にしています。およそ標高400mと自然豊かで八ヶ岳山麓という条件は同じ。気温の差をうまく使いながら野菜と向き合い続けます。

埼玉農場

通常長野・山梨では農閑期にあたる12,1,2月は外国人実習生や社員を抱えるアグレスでは死活問題でした。その中でご縁を頂き、埼玉県児玉郡上里町の上里出荷組合様と連携し、白菜・ネギの収穫出荷作業を行っています。2019年度よりアグレスとしても上里事業部を立ち上げ、自社農場での栽培も開始しています。

〒384-1305長野県南佐久郡南牧村野辺山176-9
TEL:0267-98-2014 FAX:0267-98-3955

  • Facebookの - ホワイト丸

© AGRES. All rights reserved.